職人魂を感じる鳳凰

職人魂を感じる鳳凰

作業服というのは、ユニフォームを統一することで協調性や一体感を生み出すことが目的とされていますが、職人さんが着用する作業服というのは一体感を出すということはあまり目的としていません。どちらかというと、誰がどこで作業をしているのかが分かるように職人さん一人ひとりの個性を大切にしていると言えます。

ユニフォームも人によって似合う・似合わないがありますし、作業服によってやる気が出てきたりもします。作業服にこだわるということは、仕事に対してもこだわりがあり誇りを持っているのだということを象徴することにもなるのです。仕事の効率化をはかるために作業服というのは非常に重要になると言えます。

職人さんが着る作業服にもさまざまな種類がありますが、中でも職人魂を感じるのが「鳳凰」です。鳳凰というのは、村上被服さんという会社が製造販売している作業服のブランドです。職人のなかで根強い人気があります。鳳凰の作業服に興味がありこのサイトをご覧いただいている方がほとんどだと思いますが、やはり持っておきたいこだわりの作業服です。
こだわりは、現場で着用され続け磨かれた着心地でも感じることができるでしょう。
格好良く美しいだけじゃない、こだわりを感じる作業服を着れば仕事で最高のパフォーマンスを発揮することが出来るでしょう。

トップページ